院長ブログ

sp_bn01.png

2007.01.28更新

昨日から息子の部屋に置いてある自作パソコンの調子が悪く、インターネットに接続しようとするとリセットがかかってしまい、使いものにならなくなりました。
 ドライバーを入れ替え、ウィンドウズの再インストールをしても解決せず、結局Cドライブをフォーマットして再インストールすることで解決しました。そんなこんなで夜更かしをして眠い目をこすりながら、都美術館のオルセー美術館展に行ってきました。印象派はあまり好きではなかったのですが、マネのすみれのブーケをつけたベルト・モリゾの絵には強く惹かれました。黒い喪服と黒い帽子、胸元にブーケを着けた女性がこちらを見つめている絵です。ポスターやチケットにも使われている今回の目玉の一枚です。モデルの女性は後にマネの弟と結婚したそうですが、マネ自身も彼女に深い愛情を持っていたのではないかと想像しました。絵画だけでなく写真や工芸も含めて140点もの作品が展示されています。それなりに楽しめました。但し3月にはダ・ビンチの受胎告知が来日するので、そちらのほうが今から楽しみです。ウフィーツィ美術館はメディチ家の遺言で作品をフィレンツェから出さないと理解していたので、来日の報を聞いた時は驚きました。でもすごい混雑になるのでしょうね。

投稿者: 篠崎医院

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ