院長ブログ

sp_bn01.png

2014.08.15更新

お休みをいただき、ご迷惑をおかけしています。
今回は諸般の事情によりイタリア行きを断念、国内の小旅行に行ってまいりました。
自然景観の美しい土地は日本中いくらでもあるでしょうが、そこに人の拵えた美しい街が伴っていないと私はどうにも旅行に行きたい気がそそられません。
行先に選んだのは萩と山口、両方とも初めての土地です。
東京の下町で生まれ育った私はどうも若い頃から、公方様を酷い目に合わせた憎っくき長州という気分がありました(古い!)。
出発当日は折から台風接近中、フライトは遅れながらもなんとか飛んでくれて、山口宇部空港からレンタカーで約2時間で萩に到着。不便な土地です。萩も雨。

翌日から古い街並みを歩き回り・・・





武家屋敷や萩焼の窯元を訪ねたり・・・




萩で一番印象的だったのが訪れる人もまばらな毛利家の墓所のある東光寺。山の中に500基もの灯篭が藩主の墓の前に整然と並ぶさまには畏怖の念を覚えました。

観光地にありがちな、一度きりの観光客にできる限り売りつけようとするがさつさがこの町では一度として感じられなかった。"吉田松陰先生"と今でも敬称をつけて呼ぶ、人をリスペクトすることを大事にする風土なのでしょう。
2日間では回りきれなかった見どころの多い町です。可能ならまた再訪したいと感じました。

付け足しのようですが山口瑠璃光寺の五重塔は日本建築の至宝です。世界に誇れる美しさです。


投稿者: 篠崎医院

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ