院長ブログ

sp_bn01.png

2008.02.29更新

生来の筆不精に加えて、最近テンションが低く、更新が2ヶ月もご無沙汰しておりました。
現在中国広州で世界卓球選手権が行われております。

日本女子チームは予選を全勝で通過し、準々決勝も勝利しましたが、本日の準決勝シンガポール戦で0-3で敗れ銅メダルとなりました。敗れはしましたが、これまでの戦いぶりは素晴らしいものでした。特に予選のグループ一位を賭けた、韓国との戦いの2勝2敗で迎えた最終試合での、ファイナルセットまでもつれこんでからの福原愛選手の驚異的な粘りと、勝利しての涙、彼女を迎えるチーム全員も涙、涙。見ていた私も思わず涙ぐんでしまいました。福原選手だけでなく、準々決勝まで全勝でチームを引っ張った平野早矢香選手、世界一と言われる変幻自在なサーブで相手を翻弄した福岡春菜選手、若干15歳で日の丸を背負い強豪に善戦した石川佳純選手、チームをまとめ自身も勝利を挙げたキャプテン藤井寛子選手、皆素晴らしい頑張りでした。心から拍手を贈りたいと思います。皆若い選手達なので次回の横浜大会ではより一層の期待が持てそうです。
 今でこそデブですが、私も学生時代は卓球部に所属しておりました。教室で過ごした時間よりも卓球場で過ごした時間のほうが長いほどです。機会が有ったらまたやりたい気持ちは有りますが、アキレス腱を切るか、心臓発作を起こすかしそうなので、想像するだけにしておきます。
 男子チームも銅メダル以上を確定し、明日準決勝です。テレビの前で精一杯応援したいと思います。

投稿者: 篠崎医院

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ