院長ブログ

sp_bn01.png

2007.02.25更新

本日は休日当番医でした。
 受け入れ態勢の不備で大変に混雑してしまい、一時は二時間待ちになってしまい、かつインフルエンザの検査キットが底をついてしまい、ご来院の皆様には大変にご迷惑をおかけしました。またタミフルの小児用が近隣の薬局で品切れになってしまうとの不手際も加わり、親御さんはさぞ心配されたことと思います。
 4月からは江戸川区の休日医療体制が変わり、輪番制の当番医が現在の8医療機関から5医療機関に減る代わりに、江戸川区医師会館で固定制の休日診療を行うこととなります。少なくとも薬や検査キットの在庫切れといった事態は無くなるかと思います。 私も固定制の当番に入りますのでその際はよろしくお願いします。

投稿者: 篠崎医院

2007.02.20更新

インフルエンザではらはらさせてくれた息子ですが、早めのタミフルが効いたのか、1日と少しで熱も下がり、今日の試験無事に受験することが出来ました。
 結果はどうでしょうか、手ごたえはあったそうですが、神のみぞ知るです。親としては希望校に入学が叶うよう祈るばかりです。
インフルエンザの患者様の数も大分増え、例年並みの流行になってきたようです。皆様どうぞお気をつけ下さい。熱が出たときは早めの受診が肝要です。

投稿者: 篠崎医院

2007.02.17更新

今日新たなインフルエンザ患者が出ました。何とうちの大学受験生の息子です。
 今日第2志望のK大経済学部の試験から帰宅すると"ノドが痛い""頭が痛い"と訴え、食事もせずに布団にもぐりこんでしまいました。熱を測らせると38.1度。もちろんワクチンもうっていて、熱もそれほどではないのですが、熱の出方が急激なことからもしやと思い、インフルエンザ抗原の迅速試験を行って見ると、見事にA型陽性でした。速攻でタミフルと解熱剤を飲ませました。ワクチンのおかげで38度で済んでいるのかも知れません。第1志望のW大政経学部の試験まで中二日。果たしてまともな状態で試験を受けさせることが出来るのか、父ちゃんの腕の見せ所です。結果が良かったらまたこのブログで報告します。
 ちなみに息子に医学部を勧めたことは一度もありません。彼が希望するままに受験させています。

投稿者: 篠崎医院

2007.02.17更新



暖冬が続きます。我が家の周りでは梅や満作、沈丁花も咲き始めました。一方ではスギに加え、早くもヒノキの花粉も飛び始めているようです。本格的な冬が来ないうちに、このまま春になってしまいそうです。

 インフルエンザの患者さんがチラホラみえますが、例年の半分といったところでしょうか。花粉症には、鼻の粘膜をレーザーで焼くようなまねはできませんが、抗アレルギー薬の内服、点眼、ステロイド薬の点鼻といった一般的な治療で大抵の症状はかなり改善します。最近の抗アレルギー薬は眠気もありません。是非お試しください。

 今日は土曜日。診療を半日で終えて、遅い昼食をとりに、新宿あるでん亭まで行ってきました。写真はアーリオ・オーリオ・ポモドーロにベーコンをトッピングして貰ったものです。ここのパスタは注文を受けてから乾麺を茹でるので、出てくるまでに時間はかかりますが、歯にからみつくような弾力のある歯ごたえがたまりません。特にトマトソースのパスタがお薦めです。小岩から時間と電車賃を使っても食べに行く価値が十分にあります。店にはイタリア人の姿もしばしば見受けられます。麺が100円増しで1.5倍、200円増しで2倍になるので誘惑されますが、今日は普通サイズでがまんしてきました。

投稿者: 篠崎医院

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ