院長ブログ

sp_bn01.png

2007.01.28更新

昨日から息子の部屋に置いてある自作パソコンの調子が悪く、インターネットに接続しようとするとリセットがかかってしまい、使いものにならなくなりました。
 ドライバーを入れ替え、ウィンドウズの再インストールをしても解決せず、結局Cドライブをフォーマットして再インストールすることで解決しました。そんなこんなで夜更かしをして眠い目をこすりながら、都美術館のオルセー美術館展に行ってきました。印象派はあまり好きではなかったのですが、マネのすみれのブーケをつけたベルト・モリゾの絵には強く惹かれました。黒い喪服と黒い帽子、胸元にブーケを着けた女性がこちらを見つめている絵です。ポスターやチケットにも使われている今回の目玉の一枚です。モデルの女性は後にマネの弟と結婚したそうですが、マネ自身も彼女に深い愛情を持っていたのではないかと想像しました。絵画だけでなく写真や工芸も含めて140点もの作品が展示されています。それなりに楽しめました。但し3月にはダ・ビンチの受胎告知が来日するので、そちらのほうが今から楽しみです。ウフィーツィ美術館はメディチ家の遺言で作品をフィレンツェから出さないと理解していたので、来日の報を聞いた時は驚きました。でもすごい混雑になるのでしょうね。

投稿者: 篠崎医院

2007.01.27更新

篠崎医院では相変わらずまったりとした時間が流れていますが、そんな中例年より1ヶ月以上遅れて、27日インフルエンザの第1号の患者さんが見えられました。
 前の夜には39.9度の発熱ということですから、並みの風邪とはパワーが違います。関節痛も強くお話からインフルエンザを疑いましたが、インフルエンザ迅速試験を行うと、きれいにA型のラインがでました。 患者さんが希望されたため、タミフルと解熱剤を処方しました。おそらく2日ほどで熱も下がるだろうと思います。 暖冬が続き、流行の開始も極端に遅れていますので、おそらく今シーズン大流行が起こることはないだろうと思いますが、油断は禁物です。ウガイの励行マスクの着用などで予防に心がけてください。 昨年末インフルエンザ検査キットを20人分も仕入れてしまいました。鼻の穴を綿棒でこすって15分で結果が出ますので、心配な方は是非どうぞ。

投稿者: 篠崎医院

2007.01.17更新

一時のデフレから脱却して、史上最長の好景気が続いているそうですが、当院では正月明けは大分混雑してお待たせする時間が長く、申し訳なく思っておりましたが、この2日間というもの風邪も流行らず、インフルエンザは未だにお一人も見かけず、ノロはどこかへ行ってしまい、花粉症にもまだ早く、平均待ち時間0分を達成、つまりはっきり言って閑古鳥状況のお寒い次第です。 混雑しているときは、どうしてもいそぐ気持ちが出てしまいますが、ここ数日はゆっくりお話を聴くことが出来そうです。心療内科受診希望の皆様、心にしまいこんだものを吐き出したい方、お待ちしています。

投稿者: 篠崎医院

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ